目今日、おもしろいハチがいました。毎朝、ハチの出口を開放してハチを飛ばすのですがちょっと目を疑うハチがいました。普通、ハチは頭からでてきます。でも1匹だけ出るのが怖いのかおそるおそる『おしり』からでてきました。それも出ようか出まいか悩んでいるようで、ほかのハチたちが「出ないならどいて!」でも言ってるように横から飛び立ってました。そしてやっと出たかと思ったらすぐに出口から戻ろうとしています目がく〜(落胆した顔)なんと、臆病なハチなのか笑うしかありません。